相談・支援センター

 特別支援教育への社会的要請のひとつとして、特別支援学校の機能を学校近隣地域で支援を必要とする乳児、幼児、児童、生徒に提供することが今まで以上に求められています。こうしたニーズを受けて、令和元年度からは、附属特別支援学校相談・支援センターとして、これまでの地域への相談・支援事業を充実させて、さらに府内の支援学校にも展開しています。
 そして、これまで以上に附属特別支援学校と本学特別支援教育部門が持っている障害についての知識や指導技術を地域で活かす努力を行うと同時に、その効果を検証していきたいと考えています。

特徴

 より専門性のある知的障害に関する知識と研究成果を活かし、理論と実践を兼ねそろえた本校の特別支援教育コーディネーターによる相談・支援「はなみずき」と本学特別支援教育部門及び他の協力機関による相談・支援「つくしんぼ」の体制があることです。そして、これまで保護者及び当事者と、幼稚園、小学校、中学校、高等学校、支援学校の教職員を対象として行ってきましたが、福祉・医療関係者も対象とした支援者に対する「発達・知的障がい専門相談」を行っていることです。また、本学教職大学院の研究フィールドとしても展開しています。

相談・支援の申込み

 対象の申込み用紙をダウンロードしていただき必要部分に記入していただき、FAXもしくはメールでお申込みください。後日、担当者より改めてご連絡をさせていただきます。なお費用に関しては、無料です。

・支援者の方は、相談申込み票(教育/福祉/医療 関係者)にて御申込みください。

・保護者の方は、相談申込み票(保護者)にて御申込みください。

・ご本人の方は、相談申込み票(当事者)にて御申込みください。

相談・支援業務の日程

 「はなみずき」の支援・相談業務は、原則木曜日に行っております。また「つくしんぼ」は申込みされた時に個別に調整をさせていただきます。ご理解とご協力をお願いいたします。

連絡先

〒547-0032
大阪市平野区喜連4-8-71
 TEL:06-6708-2580
 FAX:06-6708-2380

メールは、こちらからお願いします→お問い合わせ

  ※住所及びTEL、FAXは、附属特別支援学校と同じです。ご注意ください。

 

タイトルとURLをコピーしました