中学部

在籍生徒数

学年 1年 2年 3年
男子 13
女子
18

基本方針

 中学部では、小学部で培った基礎的・基本的な力を基盤にして、生徒の障害の状態や特性及び発達段階に応じた教育を目指しています。 教科的な要素を含んだ学習と併せ体験的な活動も積極的に取入れています。公共交通機関の利用、店での買物学習・外食等を設定して、 日々の校内で取組んでいる内容が社会、生活の中で実践的に活用できるよう創意工夫を行っています。
 中学部は心と身体が大きく変化し、心理的な安定やコミュニケーション能力が自我発達に大きな影響を与えます。 そこで本校中学部においては、友だちを始め教員や周りの大人たちと、より丁寧な関わりやコミュニケーションがとれるよう学校生活全体を通して、 教員が生徒一人一人に応じた支援に重点を置き、取組んでいます。また、特別支援教育コーディネーターを始め、他学部の教員、養護教諭、 スクールカウンセラー、管理職、専門機関が家庭と連携して、生徒がより充実した学校生活を送れるように取組んでいます。

目標

 生徒が主体的に生き生きと学校生活を送る中で、基本的な知識と技能を高め、集団の中で望ましい生活習慣や社会性を養う。

<知識、技能>基本的な知識と技能を習得し、くらしに活きる力を育てる。

<思考力、判断力、表現力>集団活動の中で状況に応じた行動がとれる力を育てる。

<学びに向かう力、人間性等>習得した能力をくらしの中で意欲的に発揮する態度を育てる。

活動の様子

 2021年度

 2020年度(工事中)

 

タイトルとURLをコピーしました