中学校ホーム ≫ 学校生活 ≫ 学校行事 ≫ 応援団を残そうプロジェクト

応援団を残そうプロジェクト

2020年9月29日(火)

 例年は、3年生が体育大会で応援団を結成して、応援歌などを披露していました。しかし、コロナウイルスの影響による令和二年度の体育大会の中止に伴って、応援団の雄姿を後輩たちに見せる機会が失われてしまいました。そこで、附属天王寺中学校の伝統のある応援団を後輩たちに引き継ぐために、生徒会の3年生を中心に「応援団を残そうプロジェクト」が立ち上がりました。

 集まった有志は1年生から3年生まで合わせて約60名。昼休みや放課後などに練習を積んで、9月29日の本番に挑みました。応援歌である「白熱の力」「阿倍野が原」を熱唱し、応援団の伝統が後輩たちに引き継がれました。来年は、体育大会のなかで応援団の熱唱が響き渡ることを期待しています。