令和4年度 平野五校園共同研究発表会 特設ホームページ

令和4年度 平野五校園共同研究発表会

附属平野五校園では、昨年度より 3 年間にわたる新たな研究テーマのもと協働的に研究を進めています。この研究では、五校園の校種間連携を視野に入れながら、園児・児童・生徒の主体性が働くような探究学習プログラムとその学習評価モデルの開発を目指しております。2 年次にあたる今回の共同研究発表会では幼稚園、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校がこれまで行ってきた探究学習の「探究」的側面の見直しの成果と評価論確立への模索の過程を共有していただき、ご意見をいただければと考えております。
学校行事等でご多忙の時期とは存じますが、多くの皆様方のご参加を期待しております。

大阪教育大学平野地区共同研究協議会委員長 / 附属幼稚園長 金光 靖樹

開催日時

日程 令和4年11月5日(土)

時間 14:00~16:45

受付開始時間 13:30~14:00

開催場所

会場校園名 大阪教育大学附属平野小学校 体育館

住所 〒547-0032 大阪市平野区流町1-6-41

地図 GoogleMap

参加対象者

本研究大会は、教職員、大学関係者、学生(大学生・大学院生)が対象となっています。それ以外の方々は、ご遠慮ください。

時程

13:30~14:00 受付
14:00~14:20 全体会(基調提案)
14:20~15:20 各校園の発表
15:30~16:30 講演
16:30~16:40 質疑応答
16:40~16:45 閉会の挨拶

申し込み

申し込みは、こちらからお願いします。また、QRコードを読み取っていただいても申し込みを行うことができます。

各校園の発表

附属特別支援学校

「リフレクション」という観点での子どもの育ちと教師の関わりについて 大河 竜介
興味を追求していくなかでの遊びの変化や、他者との関わりを試行錯誤する様子、ADL(更衣、摂食などの日常生活動作)をより習熟させていく子どもの姿を追った。子どもたちが、それらを主体的に発展させていくのに必要だったきっかけや必要とした支援がどういうものであったかを検討した結果を発表する。

附属幼稚園

「幼児の探究する姿の中で見られるリフレクションについて 舩築 いづみ
遊びの中で見られる幼児の探究する姿を捉え、どのようなリフレクションが起こっているのかを探る。また、それらの力を育むために、幼児期に大切にしたい姿を捉え、まとめたルーブリック(案)を提案します。

附属平野小学校

「未来そうぞう科」における探究学習と自己評価としてのリフレクション 山中 圭輔
「未来そうぞう科」における探究学習では、実社会に働きかける実践力に重点を置いている。探究のプロセスの中で、学習者自身が自己の課題設定や働きかけに対してどのようにリフレクションを行うのかを明らかにする。

附属平野中学校

探究学習における「リフレクション」 中野 宏美
探究学習を実践していくなかで、生徒が自身で気づいたり、他者と関わったりすることによって「リフレクション」している姿を、教師の関わりとともに具体的な事例をあげて報告します。
また、探究学習における達成状況を可視化した、中学校版「“リフレクションをする力”のルーブリック」を提案します。

附属高等学校平野校舎

高校における主体性コモンルーブリックの「リフレクション」の作成について 武部 俊輔
主体性コモンルーブリックの新たな評価指標「リフレクション」(高校版)の作成経緯とその指標案を発表します。本校の「グローバル探究」の授業で課題研究に取り組む附高生に求められる生徒像から、それぞれの到達状況を視覚化した「リフレクション」のルーブリック(案)を提案します。

講演

「探究学習のプログラムと形成的評価論の動向」

大阪教育大学 教員養成課程 学校教育部門

准教授 八田 幸恵 先生

これまでの平野五校園共同研究の取り組み

これまでの平野五校園共同研究については、こちらをご覧ください。

平野五校園

大阪教育大学附属幼稚園

大阪教育大学附属平野小学校

大阪教育大学附属平野中学校

大阪教育大学附属高等学校平野校舎

大阪教育大学附属特別支援学校

問い合わせ先

大阪教育大学附属幼稚園
担当:舩築、吉永
住所:〒547-0032 大阪市平野区流町2-1-79
電話:(06)6709-9400
FAX:(06)6709-6900

メールは、こちらからお願いします→お問い合わせ

error: コンテンツ保護のため右クリックを制限しています
タイトルとURLをコピーしました